本と英語

オンライン英会話をしたい方は比較をしましょう!

講座の選び方

背広の男性

日本語教師として働きたい場合は、講座を受ける必要があります。講座で学習することで日本語教師の資格を習得することができるのです。どのような講座が良いのか5社くらいからピックアップをして決めましょう。内容や費用、口コミやサポート体制などあらゆるポイントを押さえることで、自分にマッチした講座を選定できます。

日本語教師には免許などはいりませんが、資格を持っていた方が有利です。とくに就職を希望している場合は、資格が必要とされる場合が多いので講座で資格を習得しましょう。420時間修了すれば、日本語教師を取得できます。
この420時間ものレッスンを受けるためには、長期的に講座に通わなければなりません。ですから、無理なく通えるところを選ぶ必要があります。専門スタッフがアドバイスしてくれたり、レッスン料がリーズナブルなところなどは通いやすいでしょう。

学校によってレッスン内容が異なり、質もまったく違います。どうせ講座を受けるなら、質が良いところにしましょう。そのためには事前にカリキュラムや授業レベルのチェックが必要になってきます。また、様々な学校の講座を体験して、直に授業内容の比較をしてみるのもありです。口コミで比較するのも良いですが、実際に体験をすることで適した講座を選択できるでしょう。
日本語教師の講座には、仕事をしている人や主婦、定年退職をした方など数多くの方が通っています。年齢や性別、職種などは問わないので興味のある方は、通ってみましょう。